アンテナ取り付けもライフ充実の手助け|住宅充実マン

家

ウッドデッキの良さ

ウッドデッキの設置方法

ウッドデッキとは、建物に隣接し地面より高い位置に作られた木製のテラス部分のことを言います。ウッドデッキがあることで、気軽に外での食事が楽しめたり日光浴をしたりすることが出来ます。ウッドデッキは、スペースさえあれば後から設置することが可能です。その際、業者に頼むことが出来ますが費用が高くなりがちです。最近ではDIYを楽しみながら自分で設置する人も増えてきています。木材も加工され、ねじ等もついているキットも販売されています。なので、DIY初心者でもドライバー一つで2時間かからないですし、慣れているかたなら30分で仕上がります。お値段も0.75坪タイプのものが2万円位で買えます。大きさや木材等も色々あるので、予算に合わせて選ぶことが可能になります。

使用するうえで大切なこと

読んで字の如しですが、ウッドデッキは当然ながら木で出来ています。また、外に設置するものですから紫外線や雨風の影響を受けます。なので、耐久性が重要なポイントになってきます。何もせずに使っている場合では2〜3年でダメになってしまうこともあります。腐りにくい木を選ぶことや、防腐加工を施すことで長持ちさせることが出来ます。防腐加工については専用の塗料を塗ることで、自分自身で対策することが可能です。そうすることで寿命が1〜2年延びることになるので、経済的にもお得になります。特殊な処理以外にも、日常的な清掃も効果的です。ほうきで掃いたり、汚れがひどい時にはデッキブラシでこすったりしてください。ウッドデッキにはフェンスもつけることが出来ます。フェンスによって使い方も雰囲気も変えることが出来ます。耐久に気を付け、工夫をすることで長く多彩に楽しめます。